ANOTHER FACE/RaNDOSERU


6歳から12歳までの6年間、大きかったはずのランドセルは小さく見え、

日々の学びや経験で出来たこの傷は、6年間の楽しさと成長を物語っている。

 

入学式で校長先生が言いました。

 

小学校の6年間は大人の6年間の3倍の成長速度があります。

皆さん、沢山のことを経験し学校生活を存分に楽しんでください!!

 

と。

 

 

そんな6年を共にしたランドセル。 

 

 

6年間のその時の思い出をカタチにして

これからの自分が使っていれば

 

きっと、

 

頑張れたり

あの事を忘れなかったり

たまに思い出したり

嬉しかったり

 

そんな気持ちを大事にしていたいから。

 

という記念プロジェクト。

 

6年間使ったランドセルをもう一つの顔にして

再びRE/MAKEし時間を共に過ごす。

 

財布だったり、パスケースだったり、ペンケースでも。

 

使うのは家族でも、あなたでも、友人だって用途に合わせて。どうぞ

 


6年間使い込まれたランドセル

 


RE↯MAKE


全てのパーツを解体し型紙と相談して形にしていきます。

 

ランドセルの革が足りない場合は、新しい革を使い、現在のスタイルに合わせた製品にRE・MAKEします



上の写真のランドセルから、このようなラウンドジップウォレットに生まれ変わりました。

 

注)ランドセルから製品へ加工するのに可能な場合と難しい場合がありますので、一度お問い合わせください。

 

info@kubiki-leather.comまで。

( ランドセルの画像があれば、なおGOOD)