カテゴリ:maintenance



02日 8月 2018
サンダル製作を始めることで最初に作った自分用のトングサンダル。 春先からずっと日常的にはもちろん 走ったり、山や海で遊んだりも。 そして川でも みんなよりも少しハード目に履きこんでいます。 だから サンダルもお疲れのようで。 この度 メンテナンスを兼ねてお直ししました。
05日 3月 2016
☆LEATHER BUTTERO(natural) ご使用により傷んでしまった 鹿の角を留めている革 と 財布に巻き付ける革 を 交換しました。 約2年間の使用は、想像以上に魅力的な変化でした。 修理等でお預かりした際には 簡単になりますが、ブラッシングで汚れを掃い、革クリームを入れてお返ししています。 KL製品は全アイテム修理、カスタム等を承っていますので ご用の際は...
12日 9月 2015
2011年に作った小さいバックです。 メンテナンスで戻ってきました。 (4年間、普段使いでNOメンテナンス) これは国内産のシュリンクレザーを使っていました。 色落ち、雨や汚れによるシミ等が目立っていたので 染料で染め直してオイルをたっぷり入れたら、 革も復活し、十分な状態まで戻りました。 まだまだ使って頂けるようです ありがとうございます。
22日 6月 2015
16日 6月 2015
03日 4月 2015
一年ほど前に製作したショルダーウォレットです。 今回メンテナンスで帰ってきました。 使い込まれたBUTTERO LEATHERは色の深みが増し、艶とアタリが本来の革の持つ魅力を表してきています。 外周りに編み込まれたカンガルレースは ゆっくりとアメ色へと変化しています。 持ち主のライフスタイルな変化でしょう。 こうして、新品の状態から 時間が経って...
04日 1月 2015
ホーウィン社 シェルコードバンのエイジングです。 何とも言えない輝きが現れています。
12日 5月 2014
よりよく大切なモノと付き合うには、愛情をもって品に触れあうことが大事だと思います。 その一環にメンテナンスが非常に大事な部分になると思っています。 ましてや革は水に弱い、傷が付きやすい、潤いが必要な素材であるわけで、それを補うためのメンテナンス用品は出来るだけ良いモノを選びたい。...
22日 4月 2014
もう5年以上使用している財布です。 KUBIKI LEATHERの一番最初に完成した財布だと思います。 素材、手縫い、麻糸、コバ仕上げ、革ボタン、レース編み。当時はこれがBESTでした。 月日が経って今は、また違うカタチでBESTを作り上げています。 過去のものを見て思う事は 素材の変化、 技術の変化、 道具の変化、 心の変化、 無変化 などなど、確認できて面白いです。...
02日 4月 2014
最近よく製品にも使用しているコードバンのメンテナンスについて紹介します。 革の宝石と呼ばれているコードバン。エイジングした時の魅力は素晴らしいものがありますが 傷がつきやすく、シミもできやすいとても繊細な素材でもあります。 コードバンは銀面がない革です。構造的にはスエードや床革を圧縮したモノに近いレザーです。...